2012年06月17日

こんなショップは嫌だ!(ストリング編:その1)

前回は、ラケットはストリング施工の際にも傷むことを書きましたが、今回の内容はテニスショップを選ぶ基準についてです。

(ラケット本体)

まず、自分のラケットをよ〜く観察して下さい。

@ストリングにクランプ(張り上げる時にストリングをはさむ道具)のが付いている
  
  ・張り終わった時点で、ストリングは損傷していることを意味します
  
  ・マルチフィラメントの場合、1本ごとの細かい糸が切られていることになります
  
  ・耐久性が悪くなります

Aナチュラルガットで張上げ直後に白濁している
                   …張上げ直後は透き通っていなければなりません
  
  ・1本ごとの細かい糸が切られ、かなりのダメージを受けていることになります
  
  ・高額なナチュラルガットが台無しです  

(結論)

@及びA共に、正規の仕上がりではないためクレームの対象になります
  
  ○ラケットを受け取る際に必ず仕上がり状態を確認し、張り直しを要求しましょう
  
  ○張り直しに応じてもらえない場合、返金を頼んでみましょう

その際のショップの応対は、
  
  ○その状態が普通であり、クレーム対象にはならない

  ○ほかのショップで張っても同じ

このような対応しかしてもらえないショップとは、付き合うのを止めましょう

ラケットでボールを打つ際、ストリングとボールの接触時間は、3/1,000〜5/1,000秒しかありません。

そのわずかな時間で、ボールのスピード、回転量、方向をコントロールしなければならないのです。

適正な仕上がりがあってこそ、思い描いたボールを打つことが可能ですし、ひいてはプレーレベルが上達します。

ストリングの仕上がりにこだわらなければならない理由は、ここにあります。

テニスショップを捜してみようかな、と思われた方は、以前の記事をヒントにしてみて下さい。
posted by honey-pooh at 13:38| Comment(0) | テニスショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

ラケットサービス(その2)

本物のラケットサービスを提供できるプロのストリンガーとは、

(ストリング張替え時)

◎持ち込んだラケットの状態(フレーム、ストリング、グロメット、グリップ)で、

  @それを施工した人の技術レベルと問題点を説明してくれます。

  Aそのラケットを最高なパフォーマンスで使えるメンテナンスをアドバイスしてくれます。…グロメット交換、リプレイスメントグリップテープ交換、など

  B張替え前のストリングの状態で、あなたのプレーレベルを見極め、最適なストリングと施工方法で張上げてくれます。…そのラケットを見れば、あなたが右利きか、左利きかもわかります。

  C常に在庫のストリングは、メーカーの工場から出荷された最新のロットで管理されています。…巷のショップでは、性能ピーク切れの在庫をサービス価格で提供されるので、注意が必要です。

これだけのサービスを提供してもらえますが、心配ご無用、価格はとてもリーズナブルです。

ラケットやストリングに不安や悩みを抱えているなら、一度、門を叩いてみることをお勧めします。

PRO STRINGER Tennis Shop
http://www.prostringer.com/
posted by honey-pooh at 20:57| Comment(0) | テニスショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

ラケットサービス(その1)

現在、付き合っているテニスショップを行きつけにした理由は何ですか?

家や学校から近いから?、他店よりも安いから?、友達が行きつけにしているから?、お店がきれいだから?、それとも、店員の応対が感じがいいから?

理由は人それぞれでしょう。

今回からは、ラケットサービスがもたらす影響を挙げてみます。

世界のトッププレーヤー(ジョコビッチ、ナダル、フェデラー、マレー等)は、プライベートストリンガーと個人契約してツアーを転戦しています。

超一流のラケットサービス(ストリンギング、メンテナンス)によって、選手達は支えられています。ストリンガーなら誰でもいいという訳ではありません。

このことは、ラケットサービスのクオリティーによって、プレーに大きく影響を及ぼすことを意味しています。

つまり、私達アマチュアの一般プレーヤーであっても、トッププレーヤーと同様にこのクオリティーを追及して行くことが、上達への近道になるのです。

この目線で、上手くなるために今付き合っているテニスショップでいいのかを、見つめ直すきっかけにしてもらえればと思います。

次回は、本物のラケットサービスとは何かを、またクオリティーを見極めるためにどこに着目すればいいのか、についてです。
posted by honey-pooh at 20:09| Comment(0) | テニスショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。